カードローンのホントのトコロ

お金を借りる前に一番知りたい借金のコト

お金を借りる前に一番知りたいカードローンのホントのトコロ

本当にそのカードローンで
大丈夫ですか??

金銭的状況をきちんと把握した上で、その状況に合ったカードローンで借りないとお金を余計に払うことになるかもしれません!!
状況に合ったカードローンを紹介

当サイトはお金を借りる前に一番知っておくべき情報をまとめたカードローンのポータルサイトです

自分の状況にマッチしたカードローンを選びましょう

カードローンおすすめランキング

下記ランキングはカードローンでキャッシングするにあたり、その人自身の個々の状況や重視する点を踏まえてこういう場合ならこのカードローンがおすすめ、といった形で状況に合わせたおすすめのカードローンをランキング形式で紹介しています。

もっと詳しく知りたい方はカードローン比較表もご覧ください。

注意事項:必ずしも紹介するカードローンが一番有利とは限りません。個々の金銭的状況や重視するポイントでの紹介はあくまで当サイト管理人が考える指標の一つだとお考えください。最終的にはご自身でよく考えて判断いただきますようお願い致します。

第1位 オリックス銀行カードローン

こういう方におすすめです
収入証明書は融資額300万円までは”提出不要”
業界最低水準クラスの月々7,000円からの返済が可能
実質年率
3.0%~17.8%
融資限度額
1~800万円
審査期間
最短即日回答

第2位 プロミス

こういう方におすすめです
融資残高・口座数ともに業界No.1を争う大規模組織
最大30日間無利息・金利ゼロ

※プロミスポイントサービスに申し込まれた方が対象で最大30日間の無利息となります。

実質年率
4.5%~17.8%
融資限度額
1~500万円
審査期間
最短30分で回答

第3位 アコム

こういう方におすすめです
融資残高・口座数ともに業界No.1
初めての方でも借りやすいサポート体制
実質年率
4.7%~18.0%
融資限度額
1~500万円
審査期間
最短30分で回答

第4位 モビット

こういう方におすすめです
当日融資が可能
※※当日融資には、14:50までの振込手続完了が必要です。審査結果によっては、ご希望に沿えないこともございます。
審査結果が早いのですぐに借りられるかが分かる
実質年率
4.8%~18.0%
融資限度額
1~500万円
審査期間
最短30分で回答

カードローンを本気で選ぶときに気をつけるポイントとは?

カードローンでお金を借りる際に考えておくべきことは「時間」「借りる金額と金利」「返済」の3つです。

融資までの時間や審査時間はすぐに借りたいという人にとっては大事な要素です。即日融資してもらえるのか、審査に時間がどれだけかかるのかはカードローンを選ぶ際に把握しておきたいポイントです。

借りる金額と金利については、借りる金額を必ずしも全額融資してもらえないこともありえると認識しておくべきです。そして、借りるときに発生する利息は金利によって計算されますが、利息を小さくするにはどうするのかも借りる上で考えておかないといけません。

最後に返済についてです。一番大事なのは返済だと私は思います。返済が滞ると破綻に向かいます。最悪、任意整理や自己破産などを行わないといけなくなってしまいます。月々の返済額はどの程度になるのか小さいほうが楽にはなりますが、元本はなかなか減らないということもあるので、やはりどこかで繰り上げ返済を行ったり、場合によっては一括返済も考えなければなりません。

以下よりお金を借りるときに考えておくべきこと、一番知りたいこととして3つ解説します。

初めて借りるときは毎月の返済額を把握しつつ、上限金利が低いカードローンを選ぶとお得

はじめてお金を借りる際に気を付けるのは毎月の返済額と金利ですね。毎月の返済額は特にはじめての場合必ず確認しておきたいポイントです。どれだけ毎月返済する必要があるのか、さらにはどれだけ融資を受けてどのくらいの期間で返済すると毎月の返済額はどう変わるのかということも最初に確認しておいたほうが良いでしょう。無計画に返済を進めると破綻してしまう可能性が高くなります。お金を借りるというのはリスクもあるということです。

また、金利についてはたいていの場合、実質年利は上限と下限が設定されています。 はじめてカードローンを利用する場合は金利は上限金利が設定されることがほとんどです。 ですので、実質年利の上限金利が低いカードローンを選ぶと余計に利息を払わなくて良いのでお得に借りれるというわけです。利息が多いだけで返済がきつくなりますし、月々の支払いも大きくなるのでできるだけ安いほうがいいですね。基本中の基本の考え方なので上限金利は注意しておきましょう。

なお、下限金利に近づくときというのは、何度か返済と借入を繰り返していると優良顧客とみなされて下限になる場合があります。その他にも一回で借りる金額が大きくなるど下限金利に近づきます。返済額の絶対額は大きいですが、利息は割合としては小さくなるのでお得に借りられるというわけです。

LinkIconはじめて借りる人におすすめのカードローン

月々の返済額に負担がかからないこと

キャッシングを行うとその日から利息が発生していきます。それに加えて返済日もたいてい決まるので、月々で返済が行われます。 借りる際に注意点としては月々の返済がいくらいくらいになるかは必ず把握ておいたほうが良いです。お金がないから借りるわけで返済する目処や計画性がないと破綻してしまいます。多くのカードローンでは返済額が小さく設定されていることが多いので急に困ったりはしないと思いますが、返済回数が多くなればなるほど利息も増えていき、元本がほとんど減っていないということもありえますので、できるだけ返済は早めにしたほうが良いでしょう。 ですので、まずは月々の返済額が負担にならない程度であるか、そして、返済が完了する日はいつになるのか、できればトータルの返済でかかる費用は把握しておき、返せる時に一気に返してしまうのが一番賢い返済の仕方です。

LinkIcon月々の返済額が低い(小さい)カードローン

お金を借りるときの収入証明書の必要・不要を確認しておく

お金を借りることは昔に比べて手軽にはなってきていますが審査は厳しくなってきています。キャッシング・金融業界としては過払い金などの制度で破綻するケースが相次いでいるからです。経営が厳しいのでできるだけ融資はして儲けたいと思っていますが、安定感も重要なのでちゃんと返してくれそうな人に債務者になってもらいたいと思っています。消費者金融が銀行によってはある程度借りる人をちゃんと審査したいということで収入証明書の提出を義務付けていることがあります。ただ、お金を借りる側tにとっては面倒ですし、借りられないケースもそれによって審査されてしまうので借りる際の手間などを考えると収入証明書の提出が不要であったほうが楽ですね。 お金を借りる手間を考えると、収入証明書の提出が不要のカードローンで借りたほうが手軽で利用しやすいです。

大抵の場合、借りる金額によって所得証明や給与明細などの収入証明書の提出が必要か不要かに分かれるケースがほとんどです。大手の消費者金融の場合は50万円程度、一部の銀行では200万円や300万円までは収入証明書が不要となっている金融機関があります。手間やわずらわしさ、審査の通りやすさを考えると収入証明書の提出が不要となるカードローンを選んだほうが良いですね。

LinkIcon収入証明書不要のカードローン


当サイトについて

当サイト「 お金を借りる前に一番知りたいカードローンのホントのトコロ 」はカードローンを選ぶときに気になるポイントを解説しているだけでなく、本音で語るカードローンとしてリアルな真実を書いていきます。ホントのトコロということで誰もが万人がおすすめするカードローンは必ずしもその人にマッチしない可能性もあります。さらに、本当にその人におすすめできるのかは借りる人の現状によって変わってきます。本当におすすめできるカードローンはどこか、何を確認すべきなのか、一番知りたいことを口コミや評判を交えながら解説して参ります。

What's new! 更新情報

2014/7/25
サイト公開

コンテンツ一覧


カードローンおすすめランキング

カードローン一覧

  • カードローン比較表
  • プロミス
  • アコム
  • モビット
  • オリックス銀行カードローン
  • 楽天銀行スーパーローン