カードローンのホントのトコロ

お金を借りる前に一番知りたい借金のコト

お金を借りる前に一番知りたいカードローンのホントのトコロ > カードローン比較表【金利・審査など特徴を比較】

カードローンのスペックを比較

全てではありませんが、主要なカードローン企業、消費者金融や銀行のカードローンについて”ここだけは抑えておきたい”情報を比較したいと思います。総合的におすすめのカードローンはカードローンおすすめランキングをご覧ください。

カードローン比較表

カードローン 実質年率(金利) 審査  収入証明書
下限金利~上限金利 ご利用対象者 審査時間 不要となる融資限度額
プロミス 4.5~17.8% 20~69歳の安定収入のある方
パート・アルバイトの主婦や学生も可
最短30分 50万円までは不要
アコム 4.7~18.0% 20~69歳の安定収入のある方
パート・アルバイトの主婦や学生も可
最短30分
50万円までは不要
モビット 4.8~18.0% 20~65歳の安定収入のある方
パート・アルバイト、自営業の方も可
最短30分
50万円までは不要
オリックス銀行カードローン 3.0~17.8% 20~65歳で前年度所得が200万円以上の方
最短即日 300万円までは不要
楽天銀行スーパーローン 4.9~14.5% 20~60歳の安定収入のある方
パート・アルバイトの主婦や学生も可
最短即日~2営業日 200万円までは不要
新生銀行カードローン
レイク 
4.5~18.0% 20歳以上満70歳以下の安定した
収入と返済能力を有する方
最短即日 50万円までは不要
千葉銀行カードローン 4.3~14.8% 20~64歳の安定収入のある方
最短即日~3営業日 必要
じぶん銀行カードローン
3.9~17.5% 20~70歳の安定収入のある方
アルバイトの主婦や学生、年金受給者も可
最短即日 必要
セブン銀行カードローン 15.0% 20~70歳の安定収入のある方
最短30分 必要

注意:上記表は随時更新して情報の最新化に努めておりますが、確認のタイミングにより情報が最新でない場合があります。ご利用の際には必ず各企業の公式サイトにてご確認ください。

比較のポイント

はじめて借りるのか、高額の融資を受けたいのか、すぐに借りたいのかなどあらゆるケースで比較するべきポイントを解説したいと思います。

  • 実質年利
    • いわゆる金利のことです。1年間でかかる金利ということですが、通常、1日単位で1日分の金利が上乗せされます。上限金利と下限金利とがありますが、一般的に借入の融資額によって変動します。はじめての場合や少額の融資の場合は上限金利が適用されます。金利が低いほうが利息が小さくなるので返済するときのお金は少なくてすみます。
  • 審査
    • 消費者金融や銀行系カードローンを含め全てのカードローンでは貸すための審査を行います。融資を受けられるかどうかの基本的な利用対象者の条件も確認されます。審査にかかる時間は大手の銀行や消費者金融で即日となっているケースがほとんどです。一部、時間を要するカードローンもあるので確認しておいたほうが良いでしょう。
  • 収入証明書
    • お金を借りるにあたってその人がどれだけの収入があるのかはカードローン会社にとって把握しておきたい要素ですが、最近では収入証明書として給与明細や源泉徴収票の提示を行わないカードローンも増えてきています。ただし、融資額に限度があるので収入証明書を提出したくない、面倒だという方は収入証明書が不要となる融資の上限を確認しておいたほうが良いですね。

カードローンおすすめランキング

カードローン一覧

  • カードローン比較表
  • プロミス
  • アコム
  • モビット
  • オリックス銀行カードローン
  • 楽天銀行スーパーローン