カードローンのホントのトコロ

お金を借りる前に一番知りたい借金のコト

お金を借りる前に一番知りたいカードローンのホントのトコロ > はじめてのキャッシング・お金を借りるときに注意すること【返済の事例】

はじめてのキャッシング・お金を借りるときに注意すること【金利や毎月の返済額は?】

a0002_007879_m.jpgarrow_orange.gifはじめて借りる方におすすめのカードローンランキング

はじめてお金を借りるときって本当にわからないことだらけです。なんといってもお金を借りるということは借金をする、支払う義務が発生し、返さないと家系が破綻するわけですし、最悪の場合、仕事や家族にも影響を及ぼしてしまいます。

ですので、お金を借りることは一大事だと認識することが大切で、きちんと計画性を持って返済をしなければなりません。はじめてだからこそわからないことも多いですし、認識が間違っていたということも多いので、お金を借りる前にしっかり勉強しておくことをおすすめします。

ただ、現実問題、お金について勉強するなんて暇なことはやってられないですよね。「お金が今どうしても必要だ」、「ちょっとで良いので借りてすぐ返したい」、「ほんの1万円だけ借りられたらいいのにな」というのが現実的なところではないでしょうか。そうした中で近年、消費者金融の企業では借りやすい雰囲気づくりや返済しやすい環境、スマホからの申し込み・返済など、環境面やシステム面の整備が進められました。

とはいっても安易に借りて破綻することないようにしなければならないのがキャッシングです。まずは、どれくらい借りるとどれだけ返済しなければならないか確認しておきましょう。

毎月の返済額と返済期間、金利も確認する

毎月の返済額は融資額、返済期間、金利で決まる

どれだけ借りればどれだけ返さなければならない、これを把握しておくことがキャッシングを行う上での基本中の基本になります。ですので、ざっくりで良いので融資してもらった額と返済期間からどれくらいの金額を毎月返済する必要があるのか把握しておきましょう。

下記に3パターンほど例をあげておきますのでイメージを膨らませてみてください。

※下記の3つケースは当サイトで1番におすすめする銀行系カードローンでの借入を例にあげています。

ケース1.10万円借りて1年で返済

よくありがちな10万円程度を短くもなく長くもない期間で返済する例です。

融資額
10万円
返済期間
12ヶ月(1年間)
金利(借入利率)
14.6%
毎月の返済額
9,006円
コメント
約9,000円を12ヶ月で返済するので約2万円ほどが利息として発生している計算になります。一般的に融資の金額が少ない場合(10万円以下)は上限金利が適用されることがほとんどです。

ケース2.3万円借りて半年(6ヶ月)で返済

少額融資で短期間で返済する例です。

融資額
3万円
返済期間
6ヶ月間(半年)
金利(借入利率)
14.6%
毎月の返済額
5,215円
コメント
約5,000円を6ヶ月で返済するので利息も小さくてすみます。細かく計算すると1,290円程度が利息になるのでかなり少ないですね。このくらいの少額で短期間で返済するならほとんど利息がかからないということが分かると思います。

ケース3.30万円借りて2年間で返済

比較的金額が大きい融資を中長期で返済する例です。

融資額
30万円
返済期間
24ヶ月(2年間)
金利(借入利率)
14.6%
毎月の返済額
14,489円
コメント
約15,000円を24ヶ月で返済するので利息もそこそこ膨らんできます。この規模だと5万円程度が利息として支払うことになります。30万円でも金融機関側にしてみればそれほど大きな融資額でもないので上限金利が適用されることが多いです。毎月の返済が1万5千円程度ならなんとかなる規模感ではないでしょうか。

借りる前に気をつけるポイント

上記のケースのように金額が大きくなればなるほど利息の絶対額が増えるので返済も少しずつきつくなってしまいます。うまく返せるように毎月の返済額から逆算するという方法もあります。例えば、1万円程度しか毎月返せないということなら返済期間を長くとなるということもできます。ただし、利息として支払う分が増えるので若干損することにはなりますが、計画的に無理せず返済できるというのは大きなポイントです。

まとめると、 融資を受けたい金額と毎月返済できる無理しない金額、これを頭に入れつつ返済期間を調整することで計画的に返済が進められる。 ということです。

利息を考えれば早く返済したほうがより利息を払わなくてすみますので、繰り上げ返済も考えたほうが良いでしょう。また、金利については融資金額が少額だったり、初めて借りる場合は金利は大抵の場合上限金利となりますので注意が必要です。下限金利と上限金利とがありますが、下限金利となるケースは高額融資であったり、何度も返済を繰り返して良い顧客となっているケースです。


以下ははじめて借りる方におすすめのカードローンです。

はじめて借りる方におすすめのカードローンランキング

はじめて借りる際は、必ず、借りる金額(融資額)と返済期間、毎月の返済額を把握しておきましょう。下記ははじめての方にも優しい金融機関です。

第1位オリックス銀行カードローン

point.pngイチロー選手のCMでおなじみのオリックス銀行のカードローンです。親切な対応ではじめての方にも借りやすい環境が整っています。

こういう方におすすめです
収入証明書は融資額300万円までは”提出不要”
業界最低水準クラスの月々7,000円からの返済が可能
実質年率
3.0%~17.8%
融資限度額
1~800万円
審査期間
最短即日回答

第2位アコム

point.pngはじめて借りる方にやさしいとされる大手消費者金融のアコムは審査・融資も即日ですし、借りやすくて返しやすい環境が整っています。

こういう方におすすめです
融資残高・口座数ともに業界No.1
初めての方でも借りやすいサポート体制
実質年率
4.7%~18.0%
融資限度額
1~500万円
審査期間
最短30分で回答

第3位プロミス

point.pngプロミスもアコムと並んで大手の消費者金融の代表格です。WEB契約で当日振込も可能です(平日14時までに契約完了していただく必要あり)

こういう方におすすめです
融資残高・口座数ともに業界No.1を争う大規模組織
最大30日間無利息・金利ゼロ

※プロミスポイントサービスに申し込まれた方が対象で最大30日間の無利息となります。

実質年率
4.5%~17.8%
融資限度額
1~500万円
審査期間
最短30分で回答

カードローンおすすめランキング

カードローン一覧

  • カードローン比較表
  • プロミス
  • アコム
  • モビット
  • オリックス銀行カードローン
  • 楽天銀行スーパーローン