カードローンのホントのトコロ

お金を借りる前に一番知りたい借金のコト

お金を借りる前に一番知りたいカードローンのホントのトコロ > 収入証明書が不要で借りられるカードローンはどうやって選ぶ?

収入証明書の提出が不要なカードローンを選ぶには?

495_original.jpgarrow_orange.gif収入証明書が不要のカードローンランキング

気軽にお金を借りられるようになったカードローンですが、なんだかんだで書類を送ったり(メールも可能)しないといけなかったり、煩わしいところはまだまだあります。ほとんどのカードローンで基本的には身分を証明できる運転免許証や健康保険証(永住外国人の方はパスポートなど)が必要ですが、それらに加えて収入証明書となるものが必要になってきます。

収入証明書は読んで字のごとく、収入がどれだけあるのか証明できるもの、つまりは急所明細や確定申告、源泉徴収票などですね。

これらの提出も求められるのが通常です。その理由としてもなんとなく分かると思いますが、借りる本人に返済能力gああるのかお金を貸す側としても把握しておきたい、返済能力がない人にお金を貸しても返済してくれないような場面が発生したらビジネスがなりたたなくなるわけですからね。ですので、収入証明書を提出してもらい、きちんと返してくれそうか審査をするというわけです。

ただ、最近では収入証明書の提出が不要となっているカードローンもあります。なぜかというと、 どういった企業に務めているかなどある程度の情報で返済能力がありそうか審査して収入証明書を不要として気軽に貸して、返済してもらいたいという企業の思惑があるので、収入証明書が不要でも借りられるカードローンがここ最近増えてきました。

ここで確認するべきポイントとしては収入証明書が不要だとしても条件はどういったところにあるのかは必ず確認しなければいけません。収入証明書が不要だからといって必ずしも希望額通りに借りられるとは限りませんし、他の会社からカードローンでお金を借りている方は借りられないケースもありますので、収入証明書が不要となるケースは借りる前に確認しておいたほうが良いでしょう。
以下より、収入証明書の不要なケース・条件などを解説します。

収入証明書の提出が不要になるケース・条件とは?

借りる金額、現在の借入状況がポイント

収入証明書が不要となるケースは2つの条件を満たしたとき提出が不要になることが多いです。カードローンで借りる金額が多額すぎないこと、複数社からお金を借りている状況でないことがポイントです。なお、カードローンの会社によっては融資金額の大きさ次第で収入証明書が不要となったり、必要となったりするので収入証明書が必要となってくる融資額を把握したほうが良いでしょう。

下記に2つのポイントについて解説します。

借りる金額が小さければ収入証明書は不要となるケースが多い

例をあげて解説します。

例1
銀行系カードローン
金利(借入利率)
14.6%
収入証明書の提出有無
例えば50万円を借りる場合、収入証明書の提出は不要
収入証明書が必要となる融資金額
100万円
※100万円未満の借入の場合、収入証明書の提出は不要となります
例2
プロミス、アコムなど
金利(借入利率)
17.8%
収入証明書の提出有無
例えば50万円を借りる場合、収入証明書の提出が必要
収入証明書が必要となる融資金額
50万円

accept.png比較するとわかりますが、収入証明書が必要となるのは融資金額次第ですね。銀行系カードローンよりも消費者金融系のカードローンのほうが若干厳しい印象で、収入証明書の必要となる条件の融資額が小さいのが見て取れると思います。

複数社から借りていると収入証明書が必要となるケースもある

お金を貸す側の気持ちになれば分かると思いますが、複数社からお金を借りている場合は返済に苦労する可能性が高いということで収入証明書の提出を求められることが多いです。どういった場合に提出が必要となるのか例をあげておきます。

例3
プロミス、アコムなど
金利(借入利率)
17.8%
収入証明書が必要となる融資金額と条件
50万円
※50万円未満の借入の場合、収入証明書の提出は不要となります。ただし、複数社の借入金合計が50万円を超える場合は必要です。

accept.png複数社から融資を受けている場合で融資合計が50万円を超えている場合は、消費者金融のカードローンで収入証明書の提出が必要となります。なお、厳密には融資残高ですので、返済を行っていて50万円を下回っていれば借りられるようです。

収入証明書とは?

収入証明書として提出が求められる具体的に必要な書類は、下記の通りです。

  • 源泉徴収票(前年度)
  • 給与明細(過去数ヶ月分)
  • 確定申告書(前年度)
  • etc...

これらはご自身で保有しているとはいえ、提出は面倒であることには違いありません。お金を借りたいというときというのはすぐに借りたいという方が大半なはずですので、できることなら提出しないで気軽に借りたいですよね。実際にお金を借りて、自分の口座にお金が入金されるまでの時間を考えると収入証明書を提出しないほうが楽ですし、早いです。

ですので、収入証明書の提出が不要でその条件も軽いカードローンを選ぶというのもひとつの手です。

お金を借りるスピードを重視したい場合は収入証明書が不要のカードローンを選ぶのがポイント ということです。

カードローンによって条件の幅はありますが、条件が軽いカードローンを選ぶというのも借りやすいカードローンとも言えますね。
以下は収入証明書が不要なカードローンをおすすめ順にランキングにして紹介していますので参考にしてみてください。

収入証明書の送付が不要なおすすめのカードローンランキング

収入証明書が不要となる条件が軽い順に順位付けしたカードローンのランキングです。

第1位オリックス銀行カードローン

point.png収入証明書が必要となるケースは融資額300万円以上だから、ほとんどのケースで収入証明書は提出しないで借りられます。銀行系カードローンの中でもおすすめです。

こういう方におすすめです
収入証明書は融資額300万円までは”提出不要”
業界最低水準クラスの月々7,000円からの返済が可能
実質年率
3.0%~17.8%
融資限度額
1~800万円
審査期間
最短即日回答

第2位楽天銀行スーパーローン

point.png楽天グループが運営する楽天銀行のカードローンです。限度額200万円までの融資なら収入証明書は提出しなくても借りられます。楽天という親しみやすさも借りやすいポイントです。

こういう方におすすめです
収入証明書は融資額200万円までは提出が必要ない
楽天ポイント付与もあってお得
実質年率
4.9%~14.5%
融資限度額
1~500万円
審査期間
最短即日~2営業日程度

カードローンおすすめランキング

カードローン一覧

  • カードローン比較表
  • プロミス
  • アコム
  • モビット
  • オリックス銀行カードローン
  • 楽天銀行スーパーローン